建陶社生活環境設計株式会社

陶板浴 熱源復活!

頼りにならないメーカーサポート

 

 

陶板浴のご予約を頂いておりました皆様、大変ご迷惑をおかけ致しました。

 

陶板浴『こえど』は何とか営業再開しております。

 

 

 

 

今回の原因は陶板浴の熱源器循環液の漏れ

 

 

ホント困りました

 

そしてメーカーサポートの対応の悪さにもビックリしました

 

 

 

 

陶板浴の温度が上がらないと担当から連絡が入り、早速自身で点検して原因を熱源器本体の水漏れと判断

すぐにN社メーカーサービスに連絡、翌日対応してくれることに

お伺い時間は朝9時までに連絡くれるとのこと

 

 

さすがメーカーサービスは対応良いな~と安心して翌日朝を迎える

 

 

10時30分 連絡無し こちらから連絡してみると折り返し連絡が入る

 

11時頃 連絡の遅れに対する謝罪も無く14時過ぎになりますとのこと

 

12時頃 13時半には到着すると連絡

 

13時頃 早めの到着 作業開始

 

15分後 N社サービス 「色々なところから水漏れしていて特定できません 多く                                の部品交換が必要で新品を買った方が良いです」

    私 「N社の新品は半年待ちなので部品交換で対応お願いします」

    N社サービス 「確認して連絡します」

翌日 N社サービスTEL 「部品も欠品で注文受けられません」

   私 「わかりました、新品納期再確認してみます」

 

 

電話の後、こんな単純な機械、原因特定できないとはおかしいと思い、

自分で分解開始

ビス3本で止まっている基盤をはずしたらあっさり原因特定

 

 

 

 

 

 

 

わかります?

銅管にピーンホールがあり、勢いよく糸状に吹き出しているのが

 

 

基盤をはずせば老眼の私にもすぐに解るような漏れ方です

 

 

 

交換部品が無いので、ろう付けして、その上から耐熱エポキシパテで保護して

仮復旧

 

機械音痴 素人(理屈は知ってますが)の私が点検 修理開始から完了確認まで実質2時間です

 

部品が届くまでの応急処置のつもりで直しましたが、別メーカーの新品を確保しましたので、N社の熱源は緊急事態用のストックに回すことにしました

 

 

 

今回はホント悪いサービスマンに当たりました

フタをはずして軽く中を眺めて判断しただけの対応

技術者ではないですね

 

 

困っているユーザーの気持ちになって親身に対応してほしいものです

 

 

 

 

今回の教訓

最終的に判断するのは自分自身!

言われるがままでは納得できる結果にたどり着けないこともある!

 

 

 

 

困ったことがありましたら私に相談してくださいね♪

私で治せる物は何とかしますので(笑)

 

 

 

 

 

~抗酸化関連~

 

アレルギーシックハウス対策の家造りはこちら・・・

 

抗酸化溶液活用商品はこちら・・・

 

陶板浴(環境回復サロン)はこちら・・・

 

 

 

 

 

~工事関係リンク~

 

ロープアクセスはこちら・・・

 

タイル工事はこちら・・・

 

タイル洗いはこちら・・・

 

既存タイル洗いはこちら・・・

 

アレルギーシックハウス対策の家造りはこちら・・・

 

高所作業はこちら・・・

 

 

 

 

 

ABOUT

コメントは受け付けていません。

〒350-1175
埼玉県川越市笠幡1297-1

049-237-4311(タイル工事 タイル洗い)
  049-237-4313(陶板浴 建築 抗酸化工法)
  0120-79-3737(フリーダイヤル)

049-237-4312(タイル工事 タイル洗い)
  049-237-4344(建築 抗酸化工法)

営業時間 / 9:00~18:00
定休日 / 日・祝日
※陶板浴土曜日営業の場合はPM2:00まで